The Legend of Japanese Comics - コミック伝説

あさきゆめみし

出版社講談社
連載月刊mimi (1979-1993)
──いつの御時のことでしたでしょう。帝(みかど)の寵愛(ちょうあい)を一身に受けた美しい人がおりました──。その人は愛だけに生き、その生命は絶ったのも、また愛であったと……。千年の時を超えて鮮やかによみがえる。古典の最高峰「源氏物語」を、大和和紀の華麗なタッチで贈ります。 (quote from Amazon.co.jp)
詳細を見る ≫

こいきな奴ら

出版社集英社
連載りぼん (1974-1975)
貴族である双子のジュデェス、ジュディスと、恋人を失った元殺し屋のパイ、フランス一のスリで陽気なクリーム。ひょんなことから一緒になった4人は、奇妙な関係を楽しむ。ある日、ESPの能力をもつジュデェスと間違えられ、ジュディスが誘拐されてしまう。プロのエスパー組織に立ち向かう3人だが…。 (quote from Amazon.co.jp)
詳細を見る ≫

泣き虫甲子園

出版社小学館
連載週刊少女コミック (1977)
甲子園目ざして30年。園田竜之介は野球一筋の熱血鬼監督だ。これと見込んだ人材は、自宅へ下宿させ英才教育。その園田家に通算13人目の居候・大友旭がやってきた。期待のエースはサウスポー、だが、監督の娘・夏子は大の野球ぎらい。肝心の野球部も部員減少で解散寸前というていたらく。予選を前に難問山積、甲子園はやっぱり夢なのか!? 夏空のもとで恋と友情と高校野球が躍動する、あだち充の熱血青春物語。 (quote from s-book.com)
詳細を見る ≫

カリフォルニア物語

出版社小学館
連載別冊少女コミック (1978-1981)
青い空、緑の大地、光輝くカリフォルニア。だが、カリフォルニアだっていいことばかりじゃない。父親との確執、兄へのコンプレックスなど、さまざまな人間関係のきずなを振り切ろうと高校をドロップアウトしたヒースは、冬のニューヨークにやってきた。相棒で同居人のイーヴ、悪友ブッチ、その妹で恋人のスウェナ……灰色の空のもと、大都会の片隅でひとつの青春が始まった。 (quote from s-book.com)
詳細を見る ≫

トーマの心臓

出版社小学館
連載週刊少女コミック (1974)
冬の終わりのその朝、1人の少年が死んだ。トーマ・ヴェルナー。そして、ユーリに残された1通の手紙。「これがぼくの愛、これがぼくの心臓の音」。信仰の暗い淵でもがくユーリ、父とユーリへの想いを秘めるオスカー、トーマに生き写しの転入生エーリク……。透明な季節を過ごすギムナジウムの少年たちに投げかけられた愛と試練と恩籠。今もなお光彩を放ち続ける萩尾望都初期の大傑作。 (quote from s-book.com)
詳細を見る ≫

オルフェウスの窓

出版社集英社
連載週刊マーガレット, 月刊セブンティーン (1975-1981)
南ドイツの古都、レーゲンスブルク。音楽学校の塔にある、古ぼけていまにもくずれそうな窓は400年も昔から“オルフェウスの窓”と呼ばれていた。この窓にはひとつの言い伝えがあった。ここから地上を見おろし、最初に視界に入った女性と宿命的な恋におち、しかも悲劇的な結末をむかえるという。ユリウスはこの学校のピアノ科に入学しこの窓をとおしてイザークと知りあいクラウスともことばをかわす。女性でありながら男として育てられたユリウスはアーレンスマイヤ家の財産争いにまきこまれていく…。 (quote from Amazon.co.jp)
詳細を見る ≫

ドーベルマン刑事

出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ (1975-1979)
凶悪犯罪を専門に取り扱う警視庁特犯課、唯一の所属刑事・加納錠治。危険を顧みず、捨て身で犯人に挑む加納を、人はドーベルマン刑事と呼ぶ。そんなある日、ハイジャック事件が発生! ダイナマイトを体に巻き付けた凶悪な犯人に丸腰で挑む加納の作戦とは…!? (quote from Amazon.co.jp)
詳細を見る ≫

漂流教室

出版社小学館
連載週刊少年サンデー (1972-1974)
大和小学校は爆音と共に生徒もろもと姿を消した。人類崩壊後の未来へと学校事タイムスリップしてしまったのだ!学校の先生は大人であるため事態の急変に付いていけず狂い出す。やがて彼ら小学生に、飢えと恐怖が襲いかかる! (quote from マンガ部屋)
詳細を見る ≫

キン肉マン

出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ (1979-1987)
地球を襲う怪獣に軽くあしらわれ、相手にもされないダメ超人・キン肉マン。キン肉星の王子でもあるキン肉マンが、ミート君と共に超人オリンピックに挑戦する! テリーマン、ラーメンマン、ロビン・マスクなど伝説の超人達と闘い、真のスーパーヒーローに成長することができるのか? (quote from Amazon.co.jp)
詳細を見る ≫

エリア88

出版社小学館
連載ビッグコミック (1979-1986)
生きのびる―――ただ、それだけのために戦う・風間真(かざましん)!! 舞台は地獄の戦場…仲間たちの死を見つめ、今日も大空へ生きのびる―――ただ、それだけのために戦う・風間真(かざましん)!! 舞台は地獄の戦場…仲間たちの死を見つめ、今日も大空へ――戦士の悲哀を描いた大作!!戦士の悲哀を描いた大作!! (quote from s-book.com)
詳細を見る ≫

コブラ

出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ (1978-1984)
三年前まで、宇宙で海賊ギルドと戦っていた正統派海賊コブラ。そのコブラが記憶を取り戻し、レディと共に再び危険な世界へと旅立つ!ある日コブラは、酒場で背中にイレズミを持つ女性、ジェーンと出会う。そのイレズミには重大な秘密が…!? (quote from Amazon.co.jp)
詳細を見る ≫

ナイン

出版社小学館
連載少年サンデー増刊 (1978-1980)
県下の名門青秀高校への入学が決まった新見克也は、友人唐沢進と共に青秀高校野球部の試合を見学に出かけた。その途上、電車内で美女が痴漢される現場に出くわしたが、彼女は一睨みで痴漢を撃退した。痴漢撃退の美女、および痴漢氏と球場で再会した新見達だったが、新見と唐沢は、痴漢氏が全国中学野球大会優勝投手の倉橋永二だったことに気がついた。中学時代、マウンド上の倉橋は輝いて見えたが、現在の倉橋は青白く、とても同一人物とは見えなかった。試合は青秀高校のコールド負け。「学業では名門でもスポーツは全然だめなのだな」と落胆する新見達の前を、痴漢撃退の美女は落涙しつつ立ち去り、新見達はその涙の前に入学後の野球部入部を誓うのであった。「彼女の涙は見たくない。笑顔が見たいんだ」と。こうして、中学陸上短距離記録保持者の新見、中学柔道県大会個人優勝者唐沢、全国中学野球優勝投手倉橋、および痴漢撃退の美女中尾百合(青秀野球部中尾監督の娘)の高校生活がスタートするのであった。 (quote from wikipedia)
詳細を見る ≫

リングにかけろ

出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ (1977-1981)
病死した父の遺志を継ぎ、プロボクサーを目指す高嶺竜児とコーチ役の姉の菊。継父のむごい仕打ちに耐えかねて東京へ来た二人を待っていたものは!? (quote from Amazon.co.jp)
詳細を見る ≫

白い戦士ヤマト

出版社集英社
連載月刊少年ジャンプ (1976-1990)
全国の闘犬を相手に戦い、勝ち続け、恐れられた伝説の闘犬・吹雪号。その血を受け継ぐヤマト号が少年・良と共に、同じ闘犬世界をいきていく。今、闘犬ヤマトの波乱の物語が幕を開ける!! (quote from Amazon.co.jp)
詳細を見る ≫

キャンディ・キャンディ

出版社講談社
連載なかよし (1975-1979)
おてんばだけれど陽気でかわいいキャンディは、孤児院「ポニーの家」から、お金持ちのラガン家にひきとられます。でもそこでまっていたのは、ニールとイライザのいじわるなしうちばかり。じっとがまんするキャンディでしたが、ある日、幼い日、丘の上であった王子さまとそっくりな少年、アンソニーがあらわれます。そして…… (quote from Amazon.co.jp)
詳細を見る ≫

キテレツ大百科

出版社家の光協会
連載こどもの光 (1974-1977)
『キテレツ』こと木手英一はロボット作りに夢中の発明大好き少年。ある日、彼は自分の先祖で江戸時代の大発明家、キテレツ斎が書き残した『奇天烈大百科』を手に入れた。しかし、それは『神通鏡』という特殊なめがねを使わないと読むことができない書物だった。英一は、その中に『からくり人間製造法』と記されたページを見つけると、さっそく製作にとりかかり、ついに念願のロボットを完成させた!! コロ助の誕生である!! そして、この日から『奇天烈大百科』をヒントに、二人の珍発明への楽しい挑戦の日々が始まった。奇妙奇天烈摩訶不思議おもしろ発明まんがナリ!! (quote from s-book.com)
詳細を見る ≫

三国志

出版社潮出版
連載コミックトム (1974-1988)
今から約1800年前、中国・後漢時代末、黄巾の乱と朝廷内の争いによって、漢王朝は滅びようとしていた。乱れた世を正し、人々の苦しみを救おうと、玄徳・関羽・張飛の三人は、桃園で義兄弟の契りを結び立ち上がった。巨匠・横山光輝の熱筆によって新たな生命を吹き込まれた英雄たちが、悠久の大地を舞台に繰り広げる壮大な歴史ドラマ、ここに開幕! (quote from ebookjapan)
詳細を見る ≫

プレイボール

出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ (1973-1978)
墨高に入学した谷口は、中学時代、全国野球大会で優勝の経験を持つ。しかし、その時の骨折が原因で、指が曲がり、ボールが投げられなくなってしまった。野球への情熱を捨て切れないまま、サッカー部の勧誘を受けるが…!? (quote from Amazon.co.jp)
詳細を見る ≫

包丁人味平

出版社集英社
連載週刊少年ジャンプ (1973-1976)
築地の一流料亭「かつらぎ」の花板を父に持つ塩見味平は、中学を卒業すると同時に、親の反対を押し切って料理人の道を歩み始める。それも父の作るような高級料理ではなく、庶民にも手の届く洋食のコックを目指し、街の小さなレストランで修行に精を出す。 (quote from Amazon.co.jp)
詳細を見る ≫

エースをねらえ!

出版社集英社
連載週刊マーガレット (1973-?)
テニスの名門・西高の岡ひろみは、トッププレイヤーお蝶夫人に憧れて女子テニス部に入部した1年生。新任コーチ・宗方のシゴキはきついけれど、親友の牧といっしょにノンキなクラブ生活を送っていた。ところがある日、先輩たちを追い抜いて地区大会の出場選手に選ばれてしまう。実力のともなわないひろみに対して部員たちの目は冷たくて―― (quote from s-book.com)
詳細を見る ≫
記事検索
カテゴリ
新着記事
過去ログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。