The Legend of Japanese Comics - コミック伝説

円舞曲は白いドレスで

出版社小学館
連載週刊少女コミック (1990-1991)
1935年の東京。16歳の快活な乙女・青樹湖都は美しい夢を持っていた。初めての舞踏会には白いドレス、そして初めてのワルツの相手が運命の男性…。だが、突然湖都に婚約話がもちあがる。フィアンセは白晢の秀才・鬼堂院将臣、海軍兵学校に学ぶ男爵家の息子である。最初で最後の舞踏会、湖都は思いがけない成りゆきで英印ハーフの美青年と最初のワルツを踊った。太平洋戦争前夜の激しい恋を描くドラマティック・ロマンス! (quote from s-book.com)
小学館文庫
円舞曲(ワルツ)は白いドレスで (1) / さいとう ちほ 円舞曲(ワルツ)は白いドレスで (2) / さいとう ちほ 円舞曲(ワルツ)は白いドレスで (3) / さいとう ちほ 円舞曲(ワルツ)は白いドレスで (4) / さいとう ちほ
フラワーコミックス
円舞曲は白いドレスで 1 (1) / さいとう ちほ 円舞曲は白いドレスで 2 (2) / さいとう ちほ 円舞曲は白いドレスで 3 (3) / さいとう ちほ 円舞曲は白いドレスで 4 (4) / さいとう ちほ
ストーリ
  • 1935年の東京。16歳の快活な乙女・青樹湖都は美しい夢を持っていた。初めての舞踏会には白いドレス、そして初めてのワルツの相手が運命の男性…。だが、突然湖都に婚約話がもちあがる。フィアンセは白晢の秀才・鬼堂院将臣、海軍兵学校に学ぶ男爵家の息子である。最初で最後の舞踏会、湖都は思いがけない成りゆきで英印ハーフの美青年と最初のワルツを踊った。太平洋戦争前夜の激しい恋を描くドラマティック・ロマンス! (文庫1)
  • 婚約者のいる湖都とインド独立を夢みてスパイ活動を続けるサジットの恋の前にはイバラの道がのびていた。スパイが発覚したサジットは英国軍に追いつめられて海に消え、ドレス・デザイナーの道を歩み始めた湖都は将臣との結婚を決心する。だがそのとき、奇跡的に生きのびたサジットが現れた。横浜グランドホテルのパーティーは将臣が仕掛けた罠。音楽の流れるなか、サジットは湖都の前に立ち、ワルツの手を差しのべる…。 (文庫2)
  • 1936年、上海。湖都とサジットは東洋の魔都で愛に満ちた日々を送っていた。だがサジットはふたたびインド独立運動に身を投じ、湖都は上海にとどまりドレスデザインを再開する。そのころ鬼堂院将臣には情報部将校としてインド独立を支援せよとの密命が下っていた…。円舞曲シリーズ第2章「白木蘭円舞曲」が劇的に始まる。 “もう一人の満州国王女”と将臣の数奇な恋を描く番外編「紫丁香夜想曲」を同時収録。 (文庫3)
  • 上海事変の最中、再会を果たした湖都、サジット、将臣。だが、奪われた息子・真の行方を追ってインドの地を踏んだ3人を苛酷な運命が待っていた。サジットを襲う凶弾、絶望の淵に沈む湖都、ハルピンへ赴任していった将臣。そして、死病を抱える将臣の気持ちを知った湖都は冬のハルピンに向かった・・・。戦火のアジアを恋人たちが駆け抜ける円舞曲シリーズの完結編。番外編「月下香小夜曲」を同時収録。 (文庫4)
(quote from s-book.com)
記事検索
カテゴリ
新着記事
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。